2018年12月24日

南流山駅南口のクリスマスイルミネーション

P1020483-20181221.jpg

ペットボトルを組み合わせた「リユースクリスマスツリー」が南流山駅南口に飾られています。昼間は少々みすぼらしいものがあります。学生時代、「ハレ(晴れ)は儀礼や祭、年中行事などの「非日常」、ケ(褻)は普段の生活である「日常」を表している」という民俗学者の柳田國男の考えを学んだため、「駅前のクリスマスツリー位は・・」とつい考えてしまいます。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信