2019年10月30日

2019年10月30日の濃霧

P1140449-20191030.jpg
南流山駅方向は霧の中

 朝、首都高を千葉県に向かって走っていました。午前5時30分頃、堀切JCTの手前、荒川を渡るところから急に霧が濃くなってきました。住処に午前6時過ぎに到着しましたが、住処から見る南流山駅方向、江戸川方向は霧の中でその姿は見えませんでした。 Yahoo!ニュースの「東京など関東や近畿で濃霧発生 一部電車で遅延も(ウェザーニュース)を見て、「成程、濃霧発生の条件が整っていたのか」となりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2019年10月26日

流山市タウンミーティング(2019年10月26日、南流山センター)

nagareyama-town-meeting20191026.jpg

 南流山センターで10月26日13:30〜15:00予定で開催の「流山市タウンミーティング」、木地区新設小学校の候補地に関する説明があるとのことで参加しました。
 今回のテーマは「子育て・教育」ですが、「千葉県流山市の市立小中学校で元男子生徒が遭ったいじめに対し、市教委の不適切な対応が続いているとして、五月まで第三者でつくる市いじめ対策調査会会長だった藤川大祐・千葉大教育学部教授が二十一日、文部科学省で記者会見した。ひどいけがを負っても重大事態と認めず、認定後も放置するなど法令違反があると指摘した。」(東京新聞)に関して、市の対応に対して批判と改善への取組についての声が続きました。
 木地区新設小学校に関する内容は想定どおりといえるものでしたが、市からの急な提案であり、戸惑いとも思える様々な意見がだされました。予定の終了時間を1時間過ぎて閉会となりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2019年10月20日

「いきいきシニアの会」(2019年10月20日、南流山センター)

P1140029-20191020.jpg

 南流山センターで10月20日、南流山地区社会福祉協議会主催・流山市後援の「いきいきシニアの会」が開催されました。大ホールの会場、用意した席はほぼ満席でお弁当だけ、受け取りにこられた方も含めてですが、460名を超える利用者がありました。南流山小学校、南流山中学校から各8名の子供ボランティアも協力してくれました。
 演芸の部には南流山中学校吹奏楽部、女声合唱団「エーデルワイス・コーア」、南流山小学校音楽部、流山市南部地域包括支援センター、南流山寿楽会、木マミーズの皆さん、そして森田順子さんにご出演いただき、ご参加の皆さんに楽しんでいただきました。会の開催にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山地区社協

2019年10月17日

流山市小中学校音楽発表会(2019年10月16・17日、キッコーマンアリーナ)

P1130739-20191016.jpg

 流山市小中学校音楽発表会が10月16・17日、キッコーマンアリーナで開催で、ボランティア活動の関係で招待をいただき、南流山小学校、南流山中学校が出演する16日の午前、会場へ行きました。
 西初石中学校吹奏楽部の演奏する「遠つ人〜雁金の宰」を聴いて「素晴らしいなあ!」となりましたが、南流山中学校吹奏楽部の演奏する喜歌劇「こうもり」セレクションを聴いてさらに素晴らしく思え、目頭が少し熱くなってしまいました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2019年10月16日

台風19号による江戸川の増水

P1130512-20191014.jpg
上の写真は流山市側から江戸川を挟んで対岸の三郷市側を見たものです。河川敷は台風19号後の高水位で水の下です。堤防の法面には最高水位に対応した位置に枯れた草と共に多数のペットボトルや空き缶、発泡スチロール製品、ポリタンク等の様々なものが残されていました(捨てている人々に・・)。その下方の階段は泥で覆われていました。

 台風19号が上陸し、10月13日午前5時過ぎの「流山市 安心メール」で「江戸川の西関宿観測所で、水位が氾濫注意水位*を超えたため、10月13日午前4時に市内の浸水想定区域にお住いの方に対して、「警戒レベル3」避難準備・高齢者等避難開始が発令」され、正午の同メールで「警戒レベル3」の解除が配信されました。10月12、13日は愛知県にいたため、10月14日の午前10時頃から江戸川の左岸堤防を歩き、流山高水位左岸第一見通杭の水位が6.7mでJR武蔵野線の鉄道橋の橋脚に表示された値から高水位(約8.5m)の位置がよくわかりました。以下、流山橋の上流から武蔵野線までの江戸川の状況を紹介します。

*:西関宿観測所のはん濫注意水位は6.10mでそのWebサイトを見るとはん濫注意水位を超えたのは10月13日午前2時となっています。


続きを読む
posted by M. Ichikawa at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信