2016年09月26日

豪雨時に危険な木地区のつくばエクスプレスのアンダーパス

DSCF8902-20160926.jpg

 9月20日、愛知県清須市で台風16号に伴う大雨で冠水していた線路下のアンダーパスに車が入り、運転していた女性が死亡した事故がありました。冠水したアンダーパスに自動車が入っての死亡事故は少なくありません。
 先のblogの「南流山と新松戸の豪雨時に通行を避けるべき道路」で豪雨時に木地区のつくばエクスプレスのアンダーパスが危険となることを追記しました。
 現地の写真を掲載します。道路冠水情報板を設置して豪雨時に自動車の侵入を防ぐ必要があります。

【マツモトキヨシ流山南店側からの道路より見る】 上の写真も
DSCF8903-20160926.jpg

【木の交差点側からの道路より見る】
DSCF8894-20160926.jpg

DSCF8895-20160926.jpg

追記
 国土交通省、千葉県、流山市へ木地区のTX下のアンダーパスが豪雨時、危険であり、危険場所としての表示、そしてマップの改訂を依頼しました。なお、問題の道路は流山都市計画事業木地区一体型特定度地区画整理事業土地利用計画図(以下はその部分)より、市道3・4・31木南流山線とわかりました。

ki3-4-31r.jpg

----------
南流山と新松戸の豪雨時に通行を避けるべき道路: 南流山通信ブログ
http://s-nagareyama.sblo.jp/article/176923654.html
アンダーパスで車水没 重体の女性が死亡 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701251000.html
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177038529
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック