2016年11月19日

昭和23年7月1日〜昭和63年1月27日の間、満7歳になるまでに、集団予防接種を受けたことがある方へ

P_20161117_185032.jpg

 「昭和23年7月1日〜昭和63年1月27日の間、満7歳になるまでに、集団予防接種を受けたことがある方へ」として、集団予防接種等の注射器連続使用でB型肝炎ウイルスに感染した方への厚生労働省の対応が紹介のポスターが南流山センターに掲示されていました。厚生労働省のWebサイトを見ると、国内のB型肝炎( ウイルス性肝炎)の持続感染者が110〜140万人存在すると推計が示されています。
 血液検査をされていない方、肝炎ウイルス検査を受けましょう。

----------
B型肝炎訴訟について(救済対象の方に給付金をお支払いします) |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/b-kanen/
B型肝炎訴訟の手引き
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou/b-kanen/dl/b-kanen_tebiki-zentai.pdf
肝炎総合対策の推進|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/hepatitis_kensa.html
肝炎ウイルス検査とは? | 肝炎ウイルス検査マップ
http://www.kanen.ncgm.go.jp/kan-en/about/
posted by M. Ichikawa at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177725623
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック