2017年01月18日

勉強会『在宅療養支援診療所』(2017年2月18日、南流山自治会館)

 在宅療養支援診療所は「在宅療養をされる方のためにその地域で主たる責任をもって診療にあたる診療所」のことです。担当の常勤医師を3人以上配置すること等を要件とする「1: 単独型」、複数の医療機関の連携で対応する「2: 連携型」、そして「3: 従来型」があり、流山市には連携型として東葛病院付属診療所、従来型として10医院(南流山は後述の3医院)があります。
 在宅療養が重視されるようになった今日、在宅療養をされる方と在宅療養支援診療所が深く関わります(在宅での看取りも含まれます)。しかし、在宅療養支援診療所について知られていず、当事者、あるいはその家族の立場となって初めて知るという方が少なくありません。
 そこで東葛病院付属診療所のご協力をいただき、下記の勉強会『在宅療養支援診療所』を開催することになりました。皆様のご参加をお待ちしています。

   記

勉強会『在宅療養支援診療所』
開催日:2月18日(土) 午後6時〜7時
 (受付は午後5時30分より;事前申込み不要)
会場:南流山自治会館(南流山8-8-3、6号公園前)
講師:東葛病院付属診療所 松本看護師長 他
主催:南流山地区社会福祉協議会


【在宅療養支援診療所】(医療機関名 住所・電話)
 東葛病院付属診療所  下花輪409−6 (TEL 04-7158-7710)
 いけだ内科小児科クリニック  南流山2-8-10-101 (TEL 04-7157-7717)
 あいけいクリニック  南流山2-23-16-201 (TEL 04-7150-7210)
 あらい内科・外科  南流山8-11-9 (TEL 04-7179-5329)

----------
在宅医療の推進について |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000061944.html
在宅療養支援診療所のご紹介 | 日本訪問診療機構
http://jvmm.jp/zaitaku-intro.php
ちば医療なび(http://www.iryo.pref.chiba.lg.jp/
地域医療情報システム(日本医師会)(http://jmap.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 流山情報へ
にほんブログ村
posted by M. Ichikawa at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山地区社協
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178447008
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック