2019年01月14日

介護すまいる館(彩の国すこやかプラザ)

P1020647-20190111.jpg

 「彩の国すこやかプラザ」(JR京浜東北線の与野駅西口から約800m)に埼玉県社会福祉協議会の「介護すまいる館」があり、介護保険給付の対象となる車いす、ベッド、ポータブルトイレ、入浴関連用具等を中心に衣類や靴、食事用品、床ずれ予防用具などの高齢者や特定疾病の方の介護やユニバーサルデザインの製品、また、介護ロボットなどの様々な物品が約1,000 点展示されています。誰でも利用できるこのような大規模展示施設は東京都や千葉県にもなく、福祉用具の導入の検討やこの分野の勉強に大変、役立ちます(保健福祉広報協会が各県の展示施設の展示規模などの一覧表を提供していますので、これも参考となります)。
 福祉用具の購入等は介護保険の要介護認定が認められないと全額自己負担となります。介護保険を利用する場合は必ず申請の手続きを行ってください。

P1020644-20190111.jpg
介護すまいる館の看板

P1020641-20190111.jpg
彩の国すこやかプラザの1階の館内配置図

P1020620-20190111.jpg

P1020640-20190111.jpg

P1020633-20190111.jpg
埼玉県民へは図書の貸出が可能とのこと


■ 与野駅
 「介護すまいる館」へいくのに与野駅西口を出て線路沿いの道を浦和方向に歩きました(約10分)。与野駅西口側のロータリーには「時の柱」というモニュメントが立っていました。

P1020612-20190111.jpg

----------
介護すまいる館
http://www.fukushi-saitama.or.jp/site/care-smile/
介護ロボットオンライン | 介護ロボットをお探しなら
https://kaigorobot-online.com/
福祉機器の常設展示場[関東] - 国際福祉機器展
https://www.hcr.or.jp/permanent_cat/kanto
全国の 福祉機器常設展示場情報を 更新しました! - 保健福祉広報協会
https://www.hcr.or.jp/cms/wp-content/uploads/hcrnews_20170215_no2_p3.pdf
posted by M. Ichikawa at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山地区社協
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185512684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック