2012年07月12日

流山市の「地域見守りネットワーク」に関する暴走について(3)

 7月10日、健康福祉政策室長を発信人とし、社会福祉課 課長名の下記のメールが届きました。

 返信メールの内容は、各地区社協の名前を流山市が勝手に使ったことを認めるものでした。
 しかし、誤った内容を記事にしたことに対する当然の対応である『広報ながれやま』への訂正記事の掲載やこのようなことの再発を防ぐための職員教育という私の連絡に対して一切、回答するものとなっていませんでした。そして

説明会を行うから追認しろ

という意思が見えるような内容です。 

 メールの本文には社会福祉課 課長名が記載されていましたが、メールの発信者はこの問題を引き起こした健康福祉政策室長となっています。社会福祉課の無神経さには恐れ入ります。

 『広報ながれやま』への訂正記事の掲載という、誤った内容に対する正しい対応について再度、社会福祉課にメールを出すことになりました。


* * * 以下、流山市からのメール * * *

  南流山地区社会福祉協議会
  会長

 当事者の了解を得ない「地域見守りネットワーク」に対して訂正記事の
掲載をとのメールをいただきました。
 南流山地区社会福祉協議会の皆さまをはじめ各地区社会福祉協議会の皆
さまへの事前説明を行わずにネットワークの構築に対し、地区社会福祉協
議会の名称を使わせていただいたことについては大変申し訳ございません
でした。
 各地区社会福祉協議会の皆さまには、流山市地域見守りネットワークに
ついて、7月20日(金)午前10時から流山市ケアセンターにおいて説
明をさせていただく旨のご案内をさせていただいたところです。
 説明会の開催が事後になってしまったことに対し、重ねておわび申し上
げます。

   平成24年7月11日

                 流山市 健康福祉部 社会福祉課 課長


----------
流山市の「地域見守りネットワーク」に関する暴走について(2) 南流山通信ブログ
http://s-nagareyama.sblo.jp/article/56990279.html
流山市の「地域見守りネットワーク」に関する暴走について 南流山通信ブログ
http://s-nagareyama.sblo.jp/article/56904559.html
posted by M. Ichikawa at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57011171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック