2016年09月26日

豪雨時に危険な木地区のつくばエクスプレスのアンダーパス

DSCF8902-20160926.jpg

 9月20日、愛知県清須市で台風16号に伴う大雨で冠水していた線路下のアンダーパスに車が入り、運転していた女性が死亡した事故がありました。冠水したアンダーパスに自動車が入っての死亡事故は少なくありません。
 先のblogの「南流山と新松戸の豪雨時に通行を避けるべき道路」で豪雨時に木地区のつくばエクスプレスのアンダーパスが危険となることを追記しました。
 現地の写真を掲載します。道路冠水情報板を設置して豪雨時に自動車の侵入を防ぐ必要があります。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年09月25日

南流山屋台フェア(2016年9月24日、南流山駅前南口)

DSCF8834-20160924.jpg

 南流山駅前南口で9月24日、『南流山屋台フェア』が開催されていました。

----------
南流山屋台フェア|流山市
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/appeal/8820/009588.html
posted by M. Ichikawa at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年09月19日

「沈みゆく大国アメリカ 〜 逃げ切れ! 日本の医療〜」(2016年9月22日、流山市文化会館)

nanagareyama-doc-rec08.jpg

 『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉』(2015年5月15日、集英社)の著者である国際ジャーナリストの堤未果氏を講師とする第8回流山市医師会市民公開講座が2016年9月22日14:00〜15:50、流山市文化会館大ホールで開催されます。先着順800名で入場無料です。

----------
公開講座・講演会 / 流山市医師会(医師会の講演に関するデータは旧く、開始時間が異なります)
http://www.nagareyama-med.com/about/event.html
posted by M. Ichikawa at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年09月18日

南流山と新松戸の豪雨時に通行を避けるべき道路

DSCF8195-20160910.jpg
流山ガード(南流山1丁目;市道106号線)・・・ 豪雨時は通行を避ける

 『しあわせ南流』(第63号、平成28年9月)で「豪雨への対応について」として南流山、そして近隣の新松戸の豪雨時に危険となるアンダーパス(主要幹線道路や鉄道などと立体的に交差する道路で路面の高さが前後に比べて低くなっている部分)などを紹介しました。その中には国土交通省や流山市の公表する資料に含まれていない、元市会議員で消防団でも活躍されていた宮田一成氏から教えていただいた南流山9号公園近くの武蔵野線下の神明堀と並行する道路、流山橋のある県道越谷流山線下の南流山7丁目と流山8丁目を結ぶトンネル部周辺を紹介しています。また、再開発で大きく変わりましたが、平成3年に武蔵野線が不通となった大雨では新松戸から木交差点間にある道路が冠水しましたが、豪雨に際して道路がどのように冠水するかは雨量、その雨以前の降雨状況など、豪雨になってみないとわからないというのが現状です。このため、豪雨時の冠水について地域住民で情報共有が必要といえます。そして流山市が地域のヒアリングを通して「流山市浸水(内水)ハザードマップ」の改訂を行なうことも強く望まれます。
 本blogで豪雨時に通行不能となるアンダーパスなどの写真を掲載します。

(2016年9月20日追記) 木地区のつくばエクスプレスのアンダーパスも豪雨時に危険です。台風16号で9月20日、愛知県清須市のアンダーパスで車が水没しているのがみつかり、乗車していた女性が意識不明の重体であることが報じられいます。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年09月17日

鰭ヶ崎三本松古墳近くの橋梁の撤去

DSCF8776-20160917.jpg

 鰭ヶ崎三本松古墳近くに下の写真のように橋梁がありましたが、9月17日、久し振りに通ったら上の写真のように姿が無くなっていました。

kofun1.jpg
在りし日の鰭ヶ崎三本松古墳近くの橋梁
posted by M. Ichikawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

鰭ヶ崎三本松古墳の調査状況

 流山市のWebサイトで「鰭ヶ崎三本松古墳の調査状況」が公開されています。
 あんけんさんのWebサイト『古墳なう』で2016年6月18日の現地説明会に参加された状況が写真でわかりやすく紹介されています。

----------
鰭ヶ崎三本松古墳の調査状況|流山市
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/21/180/027188.html
古墳なう 「鰭ヶ崎三本松古墳」
http://gogohiderin.blog.fc2.com/blog-entry-585.html
posted by M. Ichikawa at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年09月16日

NHK 特報首都圏「防げ!“いつのまにか”骨折〜骨粗しょう症・1200万人時代〜」(2016年9月16日)

 9月16日のNHK 特報首都圏で「防げ!“いつのまにか”骨折〜骨粗しょう症・1200万人時代〜」が報じられました。その中で痛みを感じない背骨の骨折、骨粗しょう症の予防するための食事・体操が紹介されていました。
 番組の中で骨粗鬆症財団のWebサイトに骨粗しょう症に対応した病医院リストがあることが紹介されていました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

「エコエネルギー推進センター」を名乗る胡散臭い電話にお気をつけ下さい

 エコエネルギー推進センターを名乗る録音した音声による胡散臭い電話が入りました。
 電話番号は070-3135-7541です。
 皆様、お気をつけください。
posted by M. Ichikawa at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年09月12日

飛地山の現在(2016年9月12日)

P_20160912_164222.jpg

 以前のblogで流山市役所の隣の飛地山の工事状況を紹介しました。9月12日、所用で流山市ケアセンターへいった際、工事の進捗状況を見ました。そして以前、高台だった場所が平地になっていることを確認しました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年09月11日

流山インターチェンジ近くの流通センターの工事現場

DSCF8239-20160911.jpg

 流山インターチェンジ近くで国内最大級といわれる物流施設「DPL流山」が開発され、その3棟の最初の建物として大型マルチテナント型物流施設「DPL流山T」が着工したことが7月21日、報じられました。そこで9月になりましたが、工事現場を見てきました。
 時の流れとはいえ、斜面林と水田による景色が失われていくのは寂しい気持ちがします。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年10月15日の「つくばエクスプレス」のダイヤ改正

tx20161015.jpg

 TX南流山駅に入り、「つくばエクスプレス ダイヤ改正」のリーフレットが目に入り、一部頂戴しました。利便性を高めるための大幅なダイヤ改正のようです。
 新ダイヤ時刻表の配布は9月30日予定とのことです。

----------
“お出かけ”も“お帰り”も、さらに便利に!!10月15日(土)「ダイヤ改正」を実施いたします。 | 2016年 | ニュースリリース | 企業情報 | つくばエクスプレス
http://www.mir.co.jp/company/release/2016/1015_1.html
posted by M. Ichikawa at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年08月27日

流山南高等学校の将棋部が全国総合文化祭に出場

DSCF7393-20160826.jpg

 流山南高等学校の前を通っていて 全国総合文化祭出場 将棋部」が目に入りました。第40回全国高等学校総合文化祭は7月30日〜8月3日にかけて広島で開催されたとのことです。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年08月26日

第40回流山花火大会(2016年8月26日)

DSCF7430-20160826.jpg

 天候から8月20日から8月26日へ延期された「第40回流山花火大会」が開催されました。江戸川堤防は花火を見るための人、人、人でした。私もその中の一人・・

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

江戸川の水位(8月26日)

DSCF7336-20160826.jpg

 8月12日の夕刻、江戸川の水位が下がって中洲が現れているのが気になって撮影したことを先のblogで書きました。8月26日、台風9号の影響で増水の後、水位が下がってきた江戸川を流山橋の橋脚の部分で撮影しました。これより、水位がかなり上がったことが理解できました。

posted by M. Ichikawa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年08月14日

江戸川の水面低下で現れた中洲、船着場遺構など

DSCF5410-20160812.jpg

 8月12日の夕刻、江戸川の水位が下がって中洲が現れているのが気になって川沿いを移動し、その状況を確認しました。大規模災害時は江戸川が水運の面で活用できると考えられますが、流山近くは障害となる部分が多数あることを認識させられました(国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所の水位観測所の計測場所に流山が含まれませんが、松戸市のデータからは8月14日現在、0.8m水位が下がっているようです)。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

『広報ながれやま』(平成28年8月11日、No.1434)の『特集:防災力を高めよう』について

nagareyama20160811-1L.jpg

 『広報ながれやま』(平成28年8月11日、No.1434)が発行されました。『特集:防災力を高めよう』を中心に構成されていますが、掲載されているのは地震時の避難場所で、記事中に「ただし、災害の被害状況により、指定された避難場所・避難所に行くことが困難な場合は、指定以外の避難場所・避難所に行くことも可能です。詳細は、市ホームページでご確認ください。」と書かれるのみで具体的にどのような災害を想定しているか、記載されていません。一方、ホームページの方は「市内の堤防が決壊した場合には」として使用できない避難場所・避難所を掲載するのみです。
 この程度の情報量であれば広報紙の避難所の表の、浸水被害で使用できないことが想定される避難所に「★」印をつけ、表の欄外にその旨、記載すればホームページで提供の情報は簡単に反映できます。また、市民の中にはインターネット接続環境がなく、ホームページの閲覧ができない人にも対応できます。
 また、この特集のおおきな問題は、7月15日に市原市付近で1時間に約100mmの豪雨があり、これによる浸水被害がニュースとなったように近年、豪雨による浸水被害が他市で発生していることからこれに対する対応(道路が冠水した場合、マンホールの蓋が開いてしまう場合もあり、不用意にそこを歩くとマンホールの中に落ちて死亡事故となる可能性があることから不要の外出は避けること、また、2013年9月2日に越谷市から野田市へ大きな竜巻被害がありましたが、竜巻への対応(住居の中の安全な場所(窓の近くは飛散物が飛び込んできて大けがをする可能性もあり、周囲に窓ガラスのない壁に囲まれた部屋)に避難すること。竜巻から離れることなど)は記載されていません。
 流山市の市民生活部 防災危機管理課、思考停止しているように思えてなりません。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年08月07日

南流山納涼祭2016(2016年8月6, 7日、南流山中央公園)

DSCF3998-20160806.jpg

 南流山中央公園で8月6, 7日開催の『南流山納涼祭2016』の初日、たくさんの人たちが会場に集まり、盆踊りを楽しまれました。盆踊りの太鼓は練習してきた南流山小学校の皆さんが担当してくれました。そして南流山中学校の皆さんが和太鼓の演舞を見せてくれ、会場に集まった人を楽しませてくれました。
 『南流山納涼祭2016』開催のためにご寄付いただいた皆様に感謝です。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年08月04日

南流山納涼祭2016(2016年8月6〜7日、南流山中央公園)

DSCF3925-20160804.jpg

 恒例の南流山納涼祭が8月6日(土)〜7日(日)の午後6時30分〜9時、南流山中央公園で開催されます。
 南流山小学校の児童の皆さんが盆踊りの太鼓を叩くために8月1〜5日、南流山自治会館で練習しています。8月4日は婦人会の皆さんも集まり、盆踊りの練習が合同で行なわれました。

DSCF3921-20160804.jpg

----------
南流山の自治会/南流山通信
http://www.minami-nagareyama.org/rengo/index.htm
posted by M. Ichikawa at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

2016年07月30日

第8回南流山駅前フェスタ(2016年7月30日)

DSCF3873-20160730.jpg

 南流山駅前活性化協議会主催の『第8回南流山駅前フェスタ』が7月30日、南流山駅南口側で開催で会場を少し見て回りました。ステージ上では懐かしいベンチャーズの曲が演奏されていました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信

第6回流山市景観シンポジウム(2016年7月30日、南流山センター)

DSCF3856-20160730.jpg

 所用で南流山センターへ行った際、その入口の「第6回流山市景観シンポジウム会場」という立看板が目に入り増した。シンポジウムは既に始まっていましたが、「ちょっと覗いてみよう」で2階に上がり、資料を受け取り、会場に入ろうとすると100人程度の参加があるようで「結構、集まっている」と驚かされました。
 特別講演「流山グリーンチェーン戦略に関する資産価値の向上について」(浅見泰司氏、東京大学大学院)の講演はひとつの仮説のもとにアプローチした研究事例の紹介程度の内容で「不動産価格は景気の影響を強く受けることから、グリーンチェーン戦略の評価を行うこと自体、無理が過ぎるのでは?」と、約20年前、住宅需要に関する研究論文を書いていた私がそこに座っていることを感じました。
 基調講演「これから価値が上がる住宅・住宅地〜景観とコミュニティ〜」(齊藤広子氏、横浜市立大学)は不動産屋のセミナーに迷い込んだ場違いな自分がいるような気分となり、講演が始まってすぐ会場をでることになりました。

続きを読む
posted by M. Ichikawa at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 南流山通信